フォトアルバム

~~~~~~~~~~

  • LINK

    ■ 管理人のサイトです ■



    ◆ YAMADA塾 ◆

    ◆ぶろぐ がんばれ! 赤岩◆

    ◆昭和の昭ちゃん的こころ 3◆

    ◆三苫小学校◆

    -------------------------------
    ☆ ぶろぐ 海辺の散歩

    無断転載・転用の禁止

海辺から山辺へ 壱岐島が見えました。

台風が近づいていますが天気は持ちそうで見通しも良さそうなので、ちょっと三日月山へ健康登山Go!

Mikaduki_oronoshima3880 三日月山山頂(272m)からは小呂島が見えますが沖ノ島は右側の木に隠れて確認できません。

Mikazukiyama_iki0915namae 志賀島・玄界島の後ろ側に長く壱岐島が望めます。写真下側のパイプの並びは三日月山のシンボル的オブジェ?です。

◆ 天気はまだ持ちそうなので欲を出して1kmほど離れた立花山へGo!、こんな日に登っている物好きは誰一人いません。

Okinosima_tachibanayama09152 立花山山頂(368m)から薄っすら見えた世界遺産・沖ノ島の島影

 

0915kansei3051_2 立花山山頂からのパノラマ写真

壱岐が目視できたことは今日の大きな成果です。天気が変わらないうちにさっさと下山しました。

Tatibana_mikadukiyama0915_3          地図をクリックすると拡大表示(PDF)します

詳しくは「海辺の散歩」にアップしています。

三苫浜から見た小呂島

0902_3733

天気が良かったので海辺の散歩に出かけました。
赤岩は健在でした。

遠く沖に「小呂島」が見えました。
「沖ノ島」は相島の向こうにあり見えません。

Oronoshima

三苫浜からは小呂島が限度で、計算上でも壱岐や
沖の島は望めません。
因みに波打ち際(目の高さ1.5m)から
見える水平線までの距離は約4.7㎞です。
0901_2

立花山山頂から見えた世界遺産・沖ノ島

天気がいいので立花山へ、やっと沖ノ島の島影を肉眼で見ることができました。

1000_3601

1366_3596n_2       
       「海辺の散歩」に詳細を掲載しています。

お盆は山鹿市(熊本)へ

01 鞠智(きくち)城 → ウィキペディア01
02 八千代座 → ウィキペディア02
03 八千代座(当時のままの天井の広告)03
04 八千代座(子供歌舞伎発表会)04
05 八千代座(人力で動かす廻り舞台下の奈落)05 
06 山鹿灯籠まつり06
07 山鹿灯籠まつり(ポスター)Yamagamaturi
08 山鹿灯籠まつり(花火大会)07_2

「山の日」は立花山へ

0102_2 立花山山頂からは福岡市内が一望です。

0201_2 正面の島は猫の島で有名な相島(あいのしま)です。その右ずっと奥に沖ノ島が見えるはずですが今日は天気が悪く望めません。

0303_2 立花山から三日月山に続く尾根道、木陰で気持ちのいい風が吹いていました。

新原・奴山古墳群(しんばる・ぬやまこふんぐん)へ行ってきました。

今年、宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つとして、世界遺産に登録されました。

00  
018

019

新原・奴山古墳群→ウィキペディア

立花山・松尾山・白岳の見え方 2

 立花山(たちばなやま)は、福岡市東区と新宮町や久山町にまたがる標高367mの山です。最高峰は井楼山(せいろうやま)、400mほど離れて松尾山(337 m)、その西300mには白岳(しらたけ、314 m)があります。立花山の名前はそれらの山の総称ですが、最高峰を立花山と呼ぶことが多いようです。三日月山(272 m)は井楼山から南に1 kmほどの尾根づたいで結ばれています。
 立花山3峰は見る方向によっては2峰に見えたり3峰に見えたり、また並ぶ順番も変わります。位置関係を理解する為に整理してみました。

Tatibanayamamiekata20170817 奈多の西福寺観音堂方向(B)から見ると立花山3峰がそろって並び美しいです。また三日月山山頂から見た方向(E)は鹿部山公園から見る方向(D)の180度反対側から見た構図になります。

★「海辺の散歩」に詳細をアップしています。

新宮浜から見える世界遺産「沖ノ島」

Photo_2 写真をクリックすると詳細図(PDF)を表示します。

★「海辺の散歩」にも詳細をアップしています。

櫛田神社界隈散策

長法被姿をみると祇園山笠本番が近いことを知ります03
櫛田神社の あっかんべー をする風神Kushida3
境内のアジサイAjisai4

大博通り沿いにあるその名も「おポンプ様」(感謝の気持ちが込められたネーミングだ)02

01

非常に珍しい二連式手押しポンプ「津田式二聯ケーボー號」

Oponnpusama_3


福博であい橋から

12名物だった中洲のネオンもめっきり寂しくなりましたが、ここから見る昼間の景色も意外と「シャレトンシャー」

立花山に登りました


登山道はよく手入れされ案内標示も多いです

Photo


立花山(標高367.1m)山頂からの眺め
海ノ中道など福岡市内が一望です

Top

山頂の案内板

Setumei


立花山大クス

幹周785㎝ 樹高30m 樹齢推定300歳以上

Okusu

大きすぎて一枚の中に入りきれない

宮地嶽神社 宗像大社 鎮国寺

01 宮地嶽神社 菖蒲まつり01miyajidakejingya
02 宮地嶽神社 有名スポット「光の道」02hikarinomiti
03 宮地嶽神社 菖蒲池03shoubbu
04 宗像大社 高宮祭場04munakatataisya
05 鎮国寺 アジサイとカマキリ05tikokuji
06 鎮国寺 菩提樹06bodaiju 

「奈多しおかぜさわやかロード」

今年に入って、健康増進とメタボ対策にウォーキングを始めています。自宅近くのパークウェイ(三苫・雁ノ巣線)に沿って緑道がありよく利用していますのでご紹介します。

01


スタート地点

02


500m置きに標示があります。

03

志式神社前を通過します

04

ビュースポット・志式神社付近から見る立花山三峰がきれいです。

05


折り返し地点・私の足で片道2kmを約2800歩、20分少々。

06


少し足を延ばすと雁の巣レクリエーションセンターになります。

07

・毎週月曜日にノルディック・ウォーキング教室(無料)が開催されています。

・Excelで健康管理表を作成しました試用版のダウンロードできます

                     以上

マリリン・モンローと雁ノ巣飛行場

20120108_2149949_4

マリリン・モンロー ←Wikipedia参照

1954年にマリリン・モンローがジョー・ディマジオとの新婚旅行中、福岡のブレディ米軍基地(雁ノ巣飛行場)に立ち寄った時の画像がYouTubeにアップされていました。
Marilyn Monroe Visits Brady Airbase In Fukuoka Japan While on Honeymoon With Joe Dimaggio 1954

雁ノ巣飛行場の痕跡を探して

 雁ノ巣飛行場  ←ウィキペディア参照

Ganreku

現在は雁の巣レクリエーションセンター

 

 現在の航空写真 跡地は雁の巣レクリエーションセンターと航空交通管制部になっています。X002



(A) 水上飛行機用のスロープ跡(奥は人工島)

Suijouato

(B) 2本の滑走路がクロスする位置でコンクリート上に筋状や〇形の模様が見られます。  この模様は米軍が滑走路に敷いた穴あき鉄板の跡とのことです。

Img_3039


ここは球技の練習場所になっています。

Kurosu01

詳しくは海辺の散歩を参照ください。

奈多の海岸に行ってきました。

今日は大潮とのことで夕方、志式神社(ししきじんじゃ)から通り抜けて奈多の海岸にまいりました。と言うのも十数年前コタマ貝が湧いていまして沢山取れた記憶がありました。
しかし今日の収獲はコタマ貝は皆無でしたが、久々にアオイガイ(57mm完品)と鳴き砂を確認しました。

001パラグライダーが多く飛んでいました。

002

コタマガイの殻(左)とアオイガイ(右)